ETC

【FF14ハウジング】『アパルトメント』についてざっくり解説

こんにちは、OJです。

この記事はFF14で初めてハウジングにチャレンジする方向けに、『アパルトメント』について解説しております。そこまでがっつりやるつもりはないけどちょっと手をつけてみたいなと思う方はぜひ参考にしてみてください。

まず、ハウジングには3種類のタイプが存在します。

ハウジングの種類
  • FCハウス
  • 個人宅
  • アパルトメント

土地代なども含めると、上位ほどお金がかかります。今回は費用を抑えられるアパルトメントについて解説するということですね。

【FF14】アパルトメントとは

アパルトメントとは、マンションタイプのハウジングのことを指します。

値段は一部屋50万ギルで維持費はかかりません。さらに長期未入室による自動撤去も無い為、ハウジングを始めるには最も手軽な形となっています。

リムサ・ロミンサやグリダニア、ウルダハ、クガネなど、それぞれの地域にアパルトメントは存在しているので、好きな地域で購入することが可能です。

ストーリーを進めていくと、クガネなどエオルゼア諸国から離れた地域に移動することもしばしばあります。往復の資金もけっこう嵩張りますので、FCテレポとアパルトメントテレポを双方の地域で用意できれば理想ですね。

ロビーには修理屋やよろず屋もおり、さらに外にはチョコボ厩舎も用意されています。アパルトメントの欠点を挙げるとすれば庭が無いことくらいかと思いますが、始めてハウジングにチャレンジする方にはそこまで予算もないでしょうから、練習用として一度購入してみると良いかと思います。

【FF14】ハウジング一例<OJの場合>

ハウジングは設置物も豊富にあり、様々な世界観を持たせてくれます。

私は今後FCハウスの個人部屋か個人宅を別途購入する予定なので、アパルトメントは気分転換用に作成してみました。今回はグリダニアで購入しています。

今回のテーマはお化け屋敷(ナナモテンパード風)です。

一部の照明とナナモ様の肖像画、そしてそれを眺める椅子だけが用意されています。照明は落としているので部屋自体も暗く、お化け屋敷のテーマにばっちり沿わせました(`・ω・´)ゞ

ちなみにハウジングではオーケストリオンという、BGMを設定する為の機器を設置することが可能です。ハウジングにおいて、BGMは雰囲気作りの為にもとても重要な要素となっています。

この部屋では「漆黒の誓い~惨劇霊殿タムタラの墓所~」という曲を流しています。暗いお化け屋敷的な雰囲気も出せましたので、個人的にはハウジングをばっちり楽しんでます|д゚)

ちなみにお化け屋敷系のBGM候補としては、やや暗めのしっとりした曲「漆黒のエッダ」、お部屋に入った瞬間暗闇で危機感を煽らせたいなら「ヴォイドの棺~魔航船ヴォイドアーク~」などもおすすめですね。

上記画像のように、オーケストリオンを利用することでプレイリストを作成することも可能となっています。FF14をプレイ中ドロップする楽譜系アイテムがココで活きるというわけです。

ハウジングとなると設置物に目が行きがちですが、BGMもFF14を楽しむうえでかなり重要な要素です。ストーリーを進めながら、少しずつでも楽譜を集めていくことをおすすめします。

なお、当部屋は常時開放しております。よかったら気軽にいらしてくださいね。
住所:shinryu鯖・ラベンダーベッド第7区 リリーヒルズ1号棟4号室

【FF14】ハウジングで注意しておくこと

ハウジングは一度始めると、思いのほかハマりやすいです。家具探しもお楽しみの一つとなるでしょう。だからこそ、一つ注意しておくことがあります。それは・・・。

 

お金がかかる・・・!!!

 

ハウジングの唯一のデメリットはコレにつきます。もう、ほんとに、恐ろしいくらい一気にギルが消えていきます(笑)

私も上記テーマでハウジングした結果、30分で50万ギル消えてしまいました(笑)

ハウジングで設置できる家具は実に多種多様で、様々なテーマでハウスの雰囲気を形作ることが可能となっています。ですが、その家具一つひとつにかなりの費用を持っていかれてしまうのです。

一つテーマを決めてチャレンジしたとしても、実際に設置するとハウスのイメージと違うなんてことはザラにあります(だからこそ楽しいのですけど)。

しかも、メインストーリーを一通りクリアしていない人にとってのお金稼ぎはけっこう大変な作業です。ですので、アパルトメントを購入するにしてもご利用は計画的に行ってください(`・ω・´)ゞ

ちなみに、今は地図10などでお金稼ぎも比較的楽に行えます。ギャザラーやクラフターなどでお金稼ぎしなくてもすみますので、気楽にハウジングを楽しみたい方は、まず最初にストーリーのクリアと風脈の泉の攻略を目指してください

この二つは、地図10探索の為に必要です。この二つさえ行っていれば、地図10によりギャザラーやクラフターをあまりされていない方でも地道にお金稼ぎができるかと思います。

これからアパルトメントなどハウジングを検討している方の参考になれば幸いです。
それでは、本日もご覧いただきありがとうございました。