GUIDE

【FF14】竜騎士Lv70のスキル回しをざっくり解説~Lv60でも大丈夫!~

こんにちは、OJです。今回は竜騎士Lv70のスキル回しについて、ざっくり解説していきたいと思います。

当サイトでは各スキルをカテゴリー毎に分けて解説、さらにLv30~60までのスキル回しについても、Lv10段階毎にざっくり解説しています。現在Lv上げ真っ最中な方はそちらをご覧ください。

なお、ページをご覧いただく際は、目次を押せば該当項目へ移動、ページ右下にあるボタンを押せばTOPまで移動可能となっています。ちょっと戻って見直したい、別のカテゴリーを見たいという方は利用してみてくださいね。

竜騎士のスキル詳細は公式サイトからご確認ください。

【FF14】竜騎士Lv70のスキル回しをざっくり解説~全体の流れ~

竜騎士の戦闘時の流れは基本的に下記のような形になります。

基本はコンボを駆使して竜牙竜爪や竜尾大車輪に繋げていくイメージです。

実際のスキルの流れは、下記のような形になります。

後述しますが、竜騎士では蒼の竜血効果中および竜牙竜爪効果アップ中に竜牙竜爪を使用すると竜尾大車輪が使用できるようになります。逆もしかりです。※逆の場合は竜尾大車輪効果アップ中になります。

もう一つの特徴は、蒼の竜血と紅の竜血です。

蒼の竜血効果中ミラージュダイブを使用してドラゴンアイを3段階目まで貯めゲイルスコグル紅の竜血に変化させます。するとゲイルスコグルはナーストレンドに変化するので、これでトドメを刺します。

蒼の竜血効果中ジャンプとスパインダイブの威力も上昇するのでけっこう忙しいです。ロールアクション系はこれらの合間に使用していくイメージですね。

【FF14】竜騎士Lv70のスキルをざっくり解説コンボ系~

コンボ系スキル一覧
  • トゥルースラスト
  • ボーパルスラスト
  • フルスラスト
  • インパルスドライヴ
  • ディセムボウル
  • 桜華狂咲
  • ドゥームスパイク
  • ソニックスラスト

竜騎士のコンボは3パターンあります。

コンボ【1】

  1. トゥルースラスト
  2. ポーパルスラスト
  3. フルスラスト

コンボ【2】

  1. インパルスドライヴ
  2. ディセムボウル
  3. 桜華狂咲

コンボ【3】

  1. ドゥームスパイク
  2. ソニックスラスト

 

火力重視なら【1】、デバフ系なら【2】、複数の敵を相手にするなら【3】になります。

また、竜騎士には蒼の竜血というスキルがあります。このスキルを使用中に各コンボを行うと以下追加効果が発動します。

  • コンボ【1】竜牙竜爪効果アップ付与
  • コンボ【2】竜尾大車輪効果アップ付与
  • コンボ【3】蒼の竜血の効果時間延長

それぞれその後繋げるスキルに合わせて使用していきましょう。

【FF14】竜騎士Lv70のスキルをざっくり解説物理攻撃系~

物理攻撃系スキル一覧
  • ヘヴィスラスト
  • ピアシングタロン
  • ジャンプ
  • スパインダイブ
  • ドラゴンダイブ
  • 竜牙竜爪
  • 竜尾大車輪
  • ゲイルスコグル
  • ミラージュダイブ
  • ナーストレンド

ヘヴィスラスト

ヘヴィスラストは、自身の与ダメージを10%上昇させます。側面で攻撃すれば威力が40UPしますので攻撃位置に注意しましょう。

ピアシングタロン

ピアシングタロンは遠隔物理攻撃です。先制攻撃用のスキルですね。

ジャンプ

ジャンプは、対象にジャンプで近づきながら物理攻撃を行います。攻撃時は元の位置に戻る仕様です。自身ミラージュダイブ実行可を付与します。

スパインダイブ

スパンダイブは、対象にジャンプで近づきつつ物理攻撃を行います。『ジャンプ』と違い、元の位置には戻りません。追加効果として対象をスタンさせ、かつ自身にミラージュダイブ実行可を付与します。

ドラゴンダイブ 

ドラゴンダイブは、火属性範囲物理攻撃です。相手の属性を考慮して使用していきましょう。

竜牙竜爪&竜尾大車輪

竜牙竜爪や竜尾大車輪蒼の竜血の効果時間を10秒延長します。

各スキルの発動条件は蒼の竜血および竜牙竜爪効果アップ効果中竜尾大車輪効果アップ効果中となっていて、竜牙竜爪の命中時に竜尾大車輪を、竜尾大車輪の命中時に竜牙竜爪を、それぞれ一度だけ実行できるようになります。

さらに威力も100上昇します

ゲイルスコグル

ゲイルスコグルは、対象に向かって前方直性範囲物理攻撃を放ちます。発動条件は『蒼の竜血』かつ『ドラゴンアイ3段階』です。追加効果として蒼の竜血紅の竜血変化します。

ミラージュダイブ

ミラージュダイブは、蒼の竜血や紅の竜血中の追加効果としてドラゴンアイを付与します。このドラゴンアイが三段階まで付与されると、ゲイルスコグルが発動可能になります。※青の竜血効果中

さらに追加効果として蒼の竜血が紅の竜血に変化、最終的にゲイルスコグルがナーストレンドに変化して発動可能になるという流れになっています。

ナーストレンド

ナーストレンドは、対象に向かって前方直性範囲物理攻撃を放ちます。発動条件として紅の竜血効果中である必要があります。

スポンサーリンク




【FF14】竜騎士Lv70のスキルをざっくり解説バフ系~

バフ系スキル一覧
  • ライフサージ
  • 捨身
  • イルーシブジャンプ
  • バトルリタニー
  • 蒼の竜血
  • ドラゴンサイト

ライフサージ

ライフサージは、効果時間中に使用する一回のウェポンスキルが必ずクリティカルヒットし、かつ与ダメージ分の最大10%分HPを回復します。範囲攻撃の場合、上記効果は最初に命中した対象にのみ有効です。

捨身

捨身は、自身の与ダメージを15%上昇させる代わりに被ダメージが10%上昇します。

イルーシブジャンプ

イルーシブジャンプは自身に対する全ての敵視を減少してくれますので、タゲを取ってしまった時に使用するスキルです。

蒼の竜血

蒼の竜血は一定時間ジャンプとスパインダイブの威力を30%上昇させます。発動条件は紅の竜血非効果中です。

このスキルは、フルスラスト成功時の追加効果として自身に竜牙竜爪効果アップを付与、桜華狂咲成功時の追加効果として自身に竜尾大車輪効果アップを付与ます。

それぞれの効果は蒼の竜血が解除されるか、効果対象外のウェポンスキルを実行すると解除されます。

ドラゴンサイト

ドラゴンサイトは対象12m以内にいないといけないので注意してください。

【FF14】竜騎士Lv70のスキルをざっくり解説ロールアクション系~

ロールアクション系スキル一覧
  • 内丹
  • ブラッドバス
  • 牽制
  • ディヴァージョン
  • トゥルーノース

おすすめするロールアクションスキルは上記5種になります。

内丹やブラッドバスはピンチの時に使います。牽制は常時、ディヴァージョンはタゲを取ってしまった場合に使用します。トゥルーノースは方向指定条件を無視できるので、ボス戦のギミック等必要な時に合わせて使ってみてください。

スポンサーリンク




【FF14】竜騎士の始め方をざっくり解説

竜騎士のジョブ開始クエストは下記クエストになります。

竜騎士ジョブ開始クエスト

受注場所はグリダニア:旧市街(X:14.3 Y:5.8)、依頼人NPCはイウェインです。

受注条件は槍術士Lv30以上です。

竜騎士になってDPSとして楽しんじゃいましょう!d(`・ω・´)b

【FF14】竜騎士Lv30のスキル回しをざっくり解説

新スキル一覧

  • トゥルースラスト
  • ボーパルスラスト
  • インパルスドライヴ
  • ヘヴィスラスト
  • ピアシングタロン
  • ライフサージ
  • フルスラスト
  • 捨身
  • ジャンプ

竜騎士Lv30の場合、インパルスドライヴはコンボにならない為使用しません。ジャンプについても、追加効果の『ミラージュダイブ実行可』はまだ不要の為使用しないでしょう。捨て身は被ダメージが10%増加する為、周りの状況しだいで使用してください。

【FF14】竜騎士Lv40のスキル回しをざっくり解説

新スキル一覧

  • イルーシブジャンプ
  • ディセムボウル
  • ドゥームスパイク

竜騎士Lv40になると、イルーシブジャンプが使用可能になります。イルーシブジャンプは自身に対する全ての敵視を減少させる為、誤ってタゲを取ってしまった時に重宝します。

ヘヴィやバインドの解除もしてくれるのでありがたいスキルですね。ディセムボウルを覚えたのでコンボも2種類になります。ドゥームスパイクは範囲系物理攻撃ので、複数の敵を処理する際使用していきましょう。

スポンサーリンク




【FF14】竜騎士Lv50のスキル回しをざっくり解説

新スキル一覧

  • スパインダイブ
  • 桜華狂咲
  • ドラゴンダイブ

竜騎士Lv50の場合、Lv40の時とさほどスキル回しに変化はないでしょう。

とはいえ、桜華狂咲により2種のコンボが完成、そしてスタンにより敵の詠唱を遮るスパインダイブ、さらに火属性の範囲攻撃であるドラゴンダイブ、これらはDPSとして活躍する為の必須スキルとなるでしょう。

【FF14】竜騎士Lv60のスキル回しをざっくり解説

新スキル一覧

  • バトルリタニー
  • 蒼の竜血
  • 竜牙竜爪
  • 竜尾大車輪
  • ゲイルスコグル

竜騎士Lv50になると、蒼の竜血が使用可能になります。

Lv70の場合は、蒼の竜血は紅の竜血に繋げる必須スキルですが、Lv60の段階では上記のように竜牙竜爪を使用する為に使用します。

ちなみに公式サイトには、ゲイルスコグルの発動条件にドラゴンアイ3段階と記載されていますが、これは紅の竜血に変化させる為の発動条件となりますのでご注意ください。

ゲイルスコグル自体はアビリティスキルですので、使用できるようになったらバンバン使っていきましょう。

【FF14】竜騎士Lv70のスキル回しをざっくり解説余談~

さて、竜騎士編いかがだったでしょうか。竜騎士は装備がかっこいいので、ぜひカンストして装備を堪能してほしいところです。ぜひ楽しんでプレイしてみてくださいね。

それでは、本日もご覧いただきありがとうございました。