GUIDE

【FF14】吟遊詩人のお勉強

こんにちは、OJです。今回は自身の勉強用に、吟遊詩人の基本的なスキルの使い方をざっくりまとめてみました。※Lv70なりたての方向けの記事となっています。

 

当サイトでは、各スキルをカテゴリー毎に分けて記載しています。ページをご覧いただく際は、目次を押せば該当項目へ移動、ページ右下にあるボタンを押せばTOPまで移動が可能です。

ちょっと戻って見直したい、別のカテゴリーを見たいという方は利用してみてください。

 

なお、当記事はパッチ4.X時点で記載しています。
※5.0までの限定公開です。

各スキルの詳細を確認したい方は公式サイトをチェックしてみてください。

 

今回は吟遊詩人のスキルを下記のようにカテゴリ分けして記載しています。

  • バフ系
  • DOT系
  • HOT系
  • 物理攻撃系

※リペリングショットや内丹、気合は除外

【FF14】吟遊詩人Lv70のスキルについて~バフ系~

バフ系スキルをスキルタイプ毎(魔法・WS・アビリティ)に分けてみました。

魔法タイプ
  • 旅神のメヌエット
  • 賢人のバラード
  • 軍神のパイオン
  • 魔人のレクイエム
WSタイプ
  • ストレートショット
アビリティタイプ
  • 猛者の撃
  • バトルボイス
  • 乱れ撃ち
  • トルバドゥール
  • 地神のミンネ
  • 時神のピーアン
  • プロトン
  • パリセ―ド

バフ系~魔法タイプ~

まずは魔法タイプについでです。

魔人のレクイエム以外の3種の歌には下記共通点があります。

  1. 効果:周囲20m以内のパーティメンバーのクリティカル発動率を2%上昇
  2. 追加効果:コースティックバイトとストームバイトの継続ダメージクリティカルヒット時、自身に「詩心」付与
  3. GCDがない

魔人のレクイエム以外は、コースティックバイトとストームバイトと合わせて使用していくことで、追加効果の詩心を付与させることができます。

魔法ですがGCDスキルとして扱われておらず、キャストタイムもありません。アビリティスキルのようにGCDスキルの合間に使用できます(硬直時間有)。

また、上記3種の歌はループが可能となっています。各歌の使用時間は30秒、各歌のリキャストタイムは80秒なので、3曲終わる頃には1曲目の歌が使用可能です。

旅神のメヌエット

詩心をスタックすれば、ピッチパーフェクトが使用可能になります。スタック数次第でピッチパーフェクトの威力値に変動があるのが特徴です。

賢人のバラード

詩心が付与されれば、ブラッドレッター及びレイン・オブ・デスリキャストタイムがリセットされます。詩心を貯めることはできません。

新たに発生する詩心を無駄にしないよう、詩心が付与されたら上記どちらかのスキルをなるべく早めに発動していくといくことになります。

軍神のパイオン

詩心1つ貯まる毎にウェポンスキル及び魔法のキャストタイムリキャストタイム、そして自身のオートアタックの攻撃間隔を4%短縮します。最大16%短縮が可能です。

魔人のレクイエム

周囲の敵の被ダメージを3%上昇させます。自身のMPを消費し続けるので長時間使用できるわけではありません。

魔人のレクイエムを使うパターンは下記のとおりです。

  • 開幕
  • PTバースト

IDの通常戦闘なら、戦闘終了後はMPを無駄にしないよう即解除、それ以降はその繰り返しになります。

リフレッシュと組み合わせるパターンもありますが、リフレッシュについては後述するスキル項目からチェックしてみてください。

バフ系~WSタイプ~

WSタイプはストレートショットのみです。

バフ系スキル一覧~WSタイプ~
スキル名 効果時間 威力 効果
ストレートショット 30秒 140 自身のクリティカル発動率を10%上昇

※公式サイトより引用

クリティカルのダメージ倍率は、約1.4倍です。※クリティカル発生率やクリティカルダメージの正確な計算式は他サイトにてチェックしてみてください。

サブステータス「クリティカル」により、クリティカル発生率やクリティカルダメージ倍率は若干変動します。

バフ系~アビリティタイプ~

バフ系スキル(アビリティタイプ)を一覧にしてみました。

バフ系スキル一覧~アビリティタイプ~
スキル名 効果時間 効果
猛者の撃 20秒 自身の与ダメージを10%上昇
バトルボイス 20秒 周囲のパーティメンバーのダイレクトヒット発動率を15%上昇
乱れ撃ち 10秒 1回の単体対象ウェポンスキルを3回連続で発動※追加効果は1回のみ
トルバドゥール 30秒 自身と周囲のパーティメンバーに対して、以下追加効果発動。
賢人のバラード時:最大HPを15%上昇
軍神のパイオン時:被物理ダメージを10%軽減
旅神のメヌエット時:被魔法ダメージを10%軽減
地神のミンネ 15秒 自身またはパーティメンバーひとりを対象に、受ける回復魔法の効果を20%上昇
時神のピーアン 30秒 対象にかかった一部の弱体効果を1つ解除 or 対象が次に受ける一部の弱体効果を1つ防ぐバリア付与
プロトン 30秒 自身と周囲のパーティメンバーの移動速度を上昇
パリセ―ド 10秒 パーティメンバーひとりを対象として、被物理ダメージを20%軽減※自分にはかけられない

※公式サイトより引用

バトルボイス

バトルボイスは、下記歌の使用が発動条件になっています。

  • 賢人のバラード
  • 軍神のパイオン
  • 旅神のメヌエット

リキャストタイムは180秒なので、3種の歌を2ループすれば再使用可能です。対象は周囲のPTメンバーのみです。自身は対象外となっています。

乱れ撃ち

組み合わせの優先順位は下記のとおりです。

  1. リフルジェントアロー
  2. エンピリアルアロー

ちなみにリフルジェントアローの発動可能な時間(proc)は10秒です。

リフルジェントアローのprocを乱れ撃ちのリキャストタイムに合わせたい場合、乱れ撃ちのリキャストタイムが残り10秒未満になったらヘヴィショット連発→procしたらリフルジェントアローという流れも作れます。

それでもprocしなければ乱れ撃ち→エンピリアルアローといった形がスムーズで覚えやすいです。

トルバドゥール

実行している歌に応じた追加効果が発動されます。ボスの全体攻撃などでは魔法系が多いので、旅神のメヌエット使用時に使う機会が多いかもしれません。

ちなみに賢人のバラードによるHP上昇はHPを回復してくれるわけではないので、リジェネなどHotがかかっている時などに使うとヒーラーの負担も減るかなと思います。(使い慣れてないので私はとりあえず旅神のメヌエットにしてます・・・)

地神のミンネ

リキャストタイムが45秒と短めです。使い道に迷うようであれば、ひとまずリキャストタイム終了後即MTに投げるといった形がいいかもしれません。(私はひとまず、そうしてます・・・。)

時神のピーアン

キャストタイムがない分、ヒーラーのエスナ(魔法)よりもデバフ解除がスムーズです。

プロトン

余裕があればどうぞ(`・ω・´)ゞ

パリセ―ド

MTに渡してます⊂⌒~⊃。Д。)⊃

【FF14】吟遊詩人Lv70のスキルについて~HOT系~

HOT系スキルを一覧にしてみました。

スキル名 効果時間 効果
タクティシャン 30秒 自身と周囲のパーティメンバーに、TPを継続回復させる効果を付与
リフレッシュ 30秒 自身と周囲のパーティメンバーに、MPを継続回復させる効果を付与

 

タクティシャン

タクティシャンで優先すべき点は、TP回復ではなく敵視の軽減です。

別の使用用途としては、IDでまとめて敵を狩るときにTP回復のため使うこともあります。吟遊詩人であればクイックノックを連発しますし、ほかの物理系ジョブもまとめ狩りではTPが必要です(モンクや侍など)。

その場合まずは気合を使用、その後必要ならタクティシャンを使用といった流れになります。どちらにせよTPの調整ができるよう意識しておく必要はあります。

リフレッシュ

リフレッシュの使用目的は下記となります。

MP回復を目的とした場合、魔人のレクイエム終了後に使用するパターンもあります。

使い方は目的によって変わりますので、優先すべき点がどれなのかPTメンバーとすり合わせていくのが理想です。

 

ちなみにヒーラーがMP切れになってPTメンバーの回復が出来なければ、メンバーがHP0で倒れて最悪火力はゼロになってしまいます。そのようなことが起きないよう、吟遊詩人はヒーラーの残MPにも気を配っていく必要があります。

DPS(赤魔導士や召喚士)もMPカツカツになったりするみたいなので、回復スキルが残っていなそうな人がいたら使うというパターンもあるみたいです。

【FF14】吟遊詩人Lv70のスキルについて~DOT系~

DOT系スキルを一覧にしてみました。※DOT系のスキルは全てWSです。

DOT系スキル一覧~
スキル名 効果時間 威力 効果
ストームバイト 30秒 120 対象に風属性の継続ダメージを付与(威力55)
コースティックバイト 30秒 120 対象に毒の継続ダメージを付与(威力45)
アイアンジョー 30秒 100 自身が対象にコースティックバイト、ストームバイトを付与している場合、それらの効果を付与しなおす。

※威力値については割愛しています。
※公式サイトより引用

ストームバイト&コースティックバイト

DOT(継続ダメージ)のダメージタイミングは、全て一定(サーバーに合わせられている)です。ただし、DOTのダメージ量は各敵・各DOT毎にバラバラに算出されます。

ストームバイトのほうがDOTの威力値は高いので、スキルを回す順番は下記となります。

  1. ストームバイト
  2. コースティックバイト

目安ですが、ID狩りの場合、殲滅しかけているときDOTを入れるか迷うこともあるかとおもいます。

ダメージ量はヘヴィショットと比べると、DOT判定1回分あればストームバイトのほうが多いです。つまり、殲滅まで残り3秒以上かかるのであればストームバイトのほうが良いということになります。

アイアンジョ―

アイアンジョ―を使用するケースは下記のとおりです。

  • 全バフ付与直後
  • バフ解除直前
  • DOTのどちらか(基本ストームバイト)が切れる前

最初のアイアンジョ―は、付与されているバフをDOTのダメージに適用させるため、全バフ付与直後(DOT付与済み)に使用していくことになります。DOT付与後にバフを付与しても、DOTダメージには適用されません。

 

とはいえ、アイアンジョ―をバフ解除直前で放つよりも、別のスキルを使用したほうが火力が高まる瞬間もあります。

例えば、IDの雑魚敵を片しているときにわざわざアイアンジョ―で更新していく必要はありません。IDの雑魚敵だと、早ければ一体目を15秒ほどで片せますし、敵グループの殲滅時間が30秒程度になることもあります。

そのようなときはわざわざアイアンジョ―で更新していくよりも、DOT付与後にクイックノックをしていくほうがダメージ量も多いです。

【FF14】吟遊詩人Lv70のスキルについて~物理攻撃系~

物理攻撃系スキルを一覧にしてみました。

物理攻撃系スキル一覧
スキル名 スキル
タイプ
威力 効果
ヘヴィショット WS 150 追加効果(発動確率20%):次に実行するストレートショットが必ずクリティカルヒット
リフルジェントアローが使用可能になる
ストレートショット WS 140 追加効果:自身のクリティカル発動率を10%上昇させる
クイックノック WS 110 前方扇範囲物理攻撃。
エンピリアルアロー WS 230 詩心スタック1付与
リフルジェントアロー WS 300 発動条件:「ストレートショット効果アップ」効果中
ブラッドレッター A 130 リキャストタイマーを「レイン・オブ・デス」と共有
レイン・オブ・デス A 100 リキャストタイマーを「ブラッドレッター」と共有
ピッチパーフェクト A 右記
参照
自身に付与されている「詩心」の数に応じてダメージを与える。
詩心が1つのとき威力:100
詩心が2つのとき威力:240
詩心が3つのとき威力:420
サイドワインダー A 100 自身が対象にコースティックバイトやストームバイトの効果を付与している場合、威力が上昇する。
継続ダメージ数1つのとき威力:175
継続ダメージ数2つのとき威力:260
ミザリーエンド A 190 発動条件:対象のHPが20%以下

※ストレートショットはバフ系にも記載しています。
※威力値については割愛しています。
※A=アビリティ
※公式サイトより引用

ヘヴィショット

ヘヴィショットはリフルジェントアローのprocの為に使用していきます。

スキルの回し方としては、ヘヴィショット1回(proc発動)→乱れ撃ち→リフルジェントアローの順にスキルを放てれば、火力としても理想です。

とはいえ、リフルジェントアローprocはしない時はほんとにしません。1発目のヘヴィショットでprocする確率は20%しかないからです。※バフなしで実験してみたところ、25回連続procなしというケースもありました。

乱れ撃ちをリフルジェントアローと合わせたいけどprocしない・・・といったときは、乱れ撃ち→エンピリアルアローにしてみるといいと思います。

クイックノック

クイックノックは敵が3体以上いる場合に使用します。

ちなみに、敵グループ殲滅まで30秒以上かかりそうな場合、DOTは合計6個撒くのがいいみたいです。サイドワインダーがある場合は6個中1個はコースティックバイトになります。

※ちなみに私の場合、DOT数6にすると普通にテンパります(;´Д`)。タゲ選択に手間取るのが主な原因ですが、ここで慌ててぐちゃぐちゃになるより、DOT数減らしてある程度スキル回しをコントロールしたほうが狩りを楽しめるので、4つにするときもあります。

 

ちなみに、早く殲滅できそうなケースであれば、DOT無し&ストレートショット効果維持→クイックノック連打のほうが効率がいいときもあるんじゃないかなと思います(敵が7体いるときなど)。

また、クイックノックはTPを多く消費します。TPゼロで攻撃が全くできない状態になってしまうより、DOTやストレートショットを挟んでTPコントロールしたほうがいいです。それぞれ状況に合わせて使用していくことになります。

エンピリアルアロー

エンピリアルアローを使用すると、賢人のバラード・軍神のパイオン・旅神のメヌエット実行中必ず詩心の追加効果が発動します。

エンピリアルアローの使用が遅れると、その分各歌の詩心による火力が下がるので、リキャストタイムを終えたらなるべく早めに使っていくことになります。※優先順位を検討していく必要はあります。

例えば、賢人のバラード中にブラッドレッター(レイン・オブ・デス)が通常リキャストを終えかけている(残り6秒未満場合)、リキャストを終えるまで待機したほうがダメージ効率はいいみたいです。

 

ちなみに、エンピリアルアローは15秒毎に使用可能になるので、各歌を歌っている間に2回使用可能です。

ただし、詩心2ある状態でDOTを4以上、もしくは学者の連環計や竜騎士のバトルリタニー、占星術師のハルオーネの槍などのバフがあるときは、先にピッチパーフェクトを使用してからエンピリアルアローを使用します。

※くわしくはピッチパーフェクトの項目をご覧ください。

リフルジェントアロー

リフルジェントアローはストレートショット効果アップ中のみ使用可能なスキルです。乱れ撃ちと合わせるのが理想となっています。

ブラッドレッター

ブラッドレッターは、基本即撃ちです。ブラッドレッターのリキャストタイムは、レイン・オブ・デスのリキャストタイムと共有されています。賢人のバラード使用中に詩心が付与されると、リキャストタイムがリセットされます。

レイン・オブ・デス

レイン・オブ・デスは、対象とその周囲に向けた範囲攻撃です。レイン・オブ・デスのリキャストタイムは、ブラッドレッターのリキャストタイムと共有されていますので、敵が単体か複数かで使い分けてみてください。基本即撃ちです。

また、賢人のバラード使用中に詩心が付与されると、リキャストタイムがリセットされます。

ピッチパーフェクト

ピッチパーフェクトは、旅神のメヌエット効果中(30秒)のみ使えるスキルです。

旅神のメヌエットが切れる直前は、スタック数関係なくピッチパーフェクトを発動していきます。

ただし、ピッチパーフェクトはリキャストタイムが3秒あります。タイミング次第では時間ギリギリで使用できなくなるケースもあるので、その場合は詩心のスタックを無駄にしないよう、次の歌を使用していくことになります。

 

ちなみに、詩心のスタックは3が一番ダメージ量が高いので、3まで貯めるのが理想です。しかし、学者や竜騎士、占星術師などと一緒にプレイする場合は、スタック2で打つ流れになります。

学者の連環計や竜騎士のバトルリタニー、占星術師のハルオーネの槍などのバフがあれば、クリティカル率が増加するからです。

DOTのクリティカルは各々発生するので、上記バフ付与によりクリティカル率が増加すれば、ストームバイトとコースティックバイト両方がクリティカルヒットする可能性も高まります。詩心が2つ一気に付与されるケースもあるということです。

そうなると、詩心2からDOTのクリティカルヒットを待機したとき、結果的に詩心を1つ無駄にしてしまうことになります。こういったケースを避ける為、詩心のスタックが2になったら放つことになるというわけです。

ちなみに、DOT数を増やせばその分クリティカル率も高まるので、DOT4つ以上撒いた場合も、同様の理由からスタック2で対応していきます。

 

ただし、開幕ではDOTやバフを撒ききれていないケースもあるかと思います。このような場合は、最初の1回目だけスタック3にしたほうがいいかもしれません。

サイドワインダー

サイドワインダーは、DOT数次第でダメージが増すので、DOTを2種付与した後に使用します。

【FF14】吟遊詩人Lv70のスキルについて~補足~

歌の優先順位について

敵単体時(ボス開幕など)の歌の優先順位は、下記のとおりです。

  1. 旅神のメヌエット
  2. 賢人のバラード
  3. 軍神のパイオン

敵複数時(ID雑魚など)の歌の優先順位は、下記のとおりです。

  1. 賢人のバラード
  2. 旅神のメヌエット
  3. 軍神のパイオン

参考データとして、旅神のメヌエットのピッチパーフェクトと賢人のバラードのブラッドレッターやレイン・オブ・デスの威力値を見比べてみました。

まずは、敵が1体の場合についてです。

旅神のメヌエットと賢人のバラードの違い(敵一体の場合)
スタック
旅神のメヌエット
※1
旅神のメヌエット
※2
賢人のバラード
※3
5 240×2+100
=580
420+240
=660
130×5
=650
6 240×3
=720
420+420
=840
130×6
=780
7 240×3+100
=820
420+420+100
=940
130×7
=910
8 240×4
=960
420+420+240
=1080
130×8
=1040

※1=スタック2で使用
※2=スタック最大まで貯めて使用
※3ブラッドレッター使用
※詩心のスタックはダブらないものとします。

 

続いて敵が3体の場合についてです。

旅神のメヌエットと賢人のバラードの違い(敵3体の場合)
スタック
旅神のメヌエット
※1
旅神のメヌエット
※2
賢人のバラード
※3
5 240×2+100
=580
420+240
=660
100×3×5
=1500
6 240×3
=720
420+420
=840
100×3×6
=1800
7 240×3+100
=820
420+420+100
=940
100×3×7
=2100
8 240×4
=960
420+420+240
=1080
100×3×8
=2400

※1=スタック2で使用
※2=スタック最大まで貯めて使用
※3=レイン・オブ・デスを使用
※詩心のスタックはダブらないものとします。

 

詩心のスタックがダブらないことを前提とすると、敵が単体なら旅神のメヌエット敵が複数なら賢人のバラードが最も威力が高いです。

「※1」は詩心がダブった場合を想定して賢人のバラードと見比べるために記載してみました。もし敵単体時に賢人のバラードで詩心が1回ダブってしまった場合(それぞれ130マイナス)、旅神のメヌエット(※1)のほうが合計威力値は高くなります。

 

 

と、ここまで記載してみましたが、ブラッドレッターとレイン・オブ・デスは、元々のリキャストタイム詩心によるリキャストタイムリセットの二つのパターンで使用することになります。

上記表は通常のブラッドレッターとレイン・オブ・デスのリキャストタイムを除外した数値なので、この表は完全な答えにはなりません。あくまで目安として受け止めておいてください。

 

軍神のパイオンについては敵の数に限らず最後に使用しています。

理由は下記のとおりです。

軍神のパイオンで気になること
  • 詩心4つまで貯めるのに時間がかかる
  • スタック4つまで貯まった場合、それ以降のスタックが無駄になる

詩心MAXの軍神のパイオンは、仮に一回のWSのリキャストタイムが2.5秒だった場合、詩心を4つ貯めればリキャストタイムを2.1秒にまで減らすことができます。

2.5×0.84=2.1

ですが、詩心を4つ貯めるには時間が必要です。例えば、2.5秒のリキャストタイムで詩心1つだけだとリキャストタイムは2.4秒です。0.1秒しか差はありません。

2.5×0.96=2.4

DOTを4つ付与させていたとしても、詩心MAXまではだいたい15秒ほどかかると思います(絶対ではないですが。)。軍神のパイオンで本領発揮させるまで15前後かかることを考えると、他の歌よりも火力は低いのではと思い、最後にしています。

 

※なお、軍神のパイオンによって2.1秒以下になったときのGCD中のアビリティの回し方については未検討です。

装備や食事などでステータスを万全にした場合、WSのGCDが1秒、アビリティの硬直時間が0.5秒なので、アビリティ2種を上手く挟めるのかな?という疑問はあります。

特にマクロを入れている場合先行入力ができなくなるので、コンマ1秒の違いでてこずることがありそうだなぁと思いました(思っただけでまだ実験してないのです・・・(´゚д゚`))。

 

ちなみに、ここまでを調べる過程で面白い検証をされている方を見かけました。

引用許可を頂いているわけではないので、ここでは詳細の記載はしません。ですが、内容自体はとても参考になるので、よかったら探してみてください(`・ω・´)ゞ

他ジョブバフ一覧

補足として、公式サイトに記載されているジョブのバフスキルをカテゴリ毎に一覧にしてみました。

バフは他のジョブのバフと合わせることで、単体で使用するよりも効果が高くなります。※シナジー合わせと呼ばれています。

クリティカル率アップ系スキル一覧~
JOB名 スキル名 効果時間 効果
学者 連環計 15秒 対象がクリティカルヒットを受ける確率を15%上昇
占星術師 ハルオーネの槍 30秒 自身またはパーティメンバーひとりを対象として、クリティカル発動率を10%上昇
竜騎士 バトルリタニー 20秒 自身と周囲のパーティメンバーのクリティカル発動率を15%上昇
吟遊詩人 賢人のバラード 30秒 周囲20m以内のパーティメンバーのクリティカル発動率を2%上昇
吟遊詩人 軍神のパイオン 30秒 周囲20m以内のパーティメンバーのクリティカル発動率を2%上昇
吟遊詩人 旅神のメヌエット 30秒 周囲20m以内のパーティメンバーのクリティカル発動率を2%上昇

※PTメンバーに付与もしくは影響のあるスキル(効果)のみ抜粋
※公式サイトより引用

 

与ダメージアップ系スキル一覧~
JOB名 スキル名 効果時間 効果
占星術師 アーゼマの均衡 30秒 自身またはパーティメンバーひとりを対象として、与ダメージを10%上昇
竜騎士 ドラゴンサイト 20秒 パーティメンバーひとりを対象とする。
自身に「竜の右眼」を付与し、対象には「竜の左眼」を付与
竜の右眼効果:自身の与ダメージを10%上昇
竜の左眼効果:対象の与ダメージを5%上昇
忍者 だまし討ち 10秒 背面攻撃時追加効果:対象が受けるダメージを10%上昇
吟遊詩人 魔人のレクイエム MP次第 周囲の敵の被ダメージを3%上昇
機工士 オートタレット・ルーク 10秒 ハイパーチャージ時、対象の被ダメージを5%上昇
機工士 オートタレット・ビショップ 10秒 ハイパーチャージ時、対象の被ダメージを5%上昇
召喚士 エギの加護 15秒 エギの周囲のパーティメンバーを対象に、与ダメージが2%、与える回復魔法の効果量が5%上昇し、さらに被ダメージを2%軽減する。

※PTメンバーに付与もしくは影響のあるスキル(効果)のみ抜粋
※公式サイトより引用

 

ダイレクトヒット率アップ系スキル一覧~
JOB名 スキル名 効果時間 効果
吟遊詩人 バトルボイス 20秒 周囲のパーティメンバーのダイレクトヒット発動率を15%上昇

※PTメンバーに付与もしくは影響のあるスキル(効果)のみ抜粋
※公式サイトより引用

 

耐性ダウン系スキル一覧~
JOB名 スキル名 効果時間 効果
戦士 メイム 24秒 対象の斬耐性を10%減少
モンク 双竜脚 15秒 対象の打耐性を10%低下
竜騎士 ディセムボウル 30秒 対象の突耐性を5%減少
忍者 影牙 21秒 対象の斬耐性を10%減少
雪風 30秒 対象の斬耐性を10%減少

※PTメンバーに付与もしくは影響のあるスキル(効果)のみ抜粋
※公式サイトより引用

 

攻撃間隔短縮系スキル一覧~
JOB名 スキル名 効果時間 効果
学者 フェイウィンド 30秒 自身と周囲のパーティメンバーのオートアタックの攻撃間隔と、ウェポンスキルおよび魔法のキャストタイムとリキャストタイムを3%短縮
占星術師 オシュオンの矢 30秒 自身またはパーティメンバーひとりを対象として、オートアタックの攻撃間隔と、ウェポンスキルおよび魔法のキャストタイムとリキャストタイムを10%短縮

※PTメンバーに付与もしくは影響のあるスキル(効果)のみ抜粋
※公式サイトより引用

 

付与済みバフの効果アップ系スキル一覧~
JOB名 スキル名 効果時間 効果
占星術師 ロイヤルロード 永続 ドローしたカードを消費して、次に実行する1回のカードの効果を変化させる。
アーゼマの均衡または世界樹の幹:効果を1.5倍にする
オシュオンの矢またはハルオーネの槍:効果時間を2倍にする
サリャクの水瓶またはビエルゴの塔:効果量を半減させたうえで範囲化する
占星術師 ダイレーション 15 パーティメンバーひとりを対象に、自身が対象に付与した強化効果の効果時間を15秒延長
占星術師 星天対抗 10 自身を含む周囲のパーティメンバーに付与した強化効果の効果時間を10秒延長

※PTメンバーに付与もしくは影響のあるスキル(効果)のみ抜粋
※公式サイトより引用

 

起点としては、忍者のだまし討ちがメインとなっています。DPSへの影響が高く、かつ他バフに比べリキャストタイムが短い(60秒)ので、シナジーを合わせやすいのが理由です。

アイコン スキル名 ジョブ名
連環計 学者
バトルリタニ― 竜騎士
ドラゴンサイト 竜騎士
ディセムボウル 竜騎士
だまし討ち 忍者
ハイパーチャージ 機工士

※アイコンがないと分かりずらいかもと思ったので、特に重要なスキルのアイコンを並べてみました。(ディセムボウルは、吟遊詩人や竜騎士、機工士の基本属性が突属性なので、吟遊詩人と相性が良いという意味で挙げてみました。)

スキル回し一例(開幕時)

ここまで記載した内容を踏まえ、私は開幕(IDボス)において下記流れを実践しています。あくまで一例ですので、参考程度に眺めてみてください。

※バトルボイスや猛者の撃はシナジーの合わせ方次第で順番の調整が必要なので、今回挙げたスキル回しはあくまで一例です(バトルボイスと猛者の撃が逆になったりします。)。

実際のスキルの流れ
時間の流れ
(GCD)
WS アビリティ
(一回目)
アビリティ
(2回目)
戦闘
開始前
魔人のレクイエム リフレッシュ
(入れたければ)
1 ストームバイト ブラッドレッター 旅神のメヌエット
2 コースティックバイト エンピリアルアロー 猛者の撃
3 ストレートショット バトルボイス
4 アイアンジョ― サイドワインダー
5 ヘヴィショット※1
6 ヘヴィショット※1
7 ヘヴィショット※1
8 ヘヴィショット※1 ブラッドレッター 乱れ撃ち(procしたら)
9 ヘヴィショット
or
リフルジェントアロー(8でprocしたら)
乱れ撃ち(8でproc無ければ) エンピリアルアロー
10 アイアンジョー(シナジー解除前) ピッチパーフェクト(スタックが2以上なら)

※1=procしたら乱れ撃ち→リフルジェントアロー
※詩心が貯まり次第ピッチパーフェクト使用

今回は3GCD中にバトルリタニ―やドラゴンサイトが入ることを想定してみました。詩心をスタックさせる為、DOTを最初に使用しています。

時間的に11GCD中に猛者の撃が、12GCD中にバトルリタニ―やドラゴンサイトが切れるので、10GCD目でアイアンジョ―を使用してDOT更新させる形です。

5GCD目中にだまし討ちが入った場合は、DOTにだまし討ちの効果を乗せる為6GCD目でアイアンジョ―を使用します。

 

乱れ撃ちの流れは、下記のとおりです。

ブラッドレッター2回目は、7GCD中ギリギリにリキャストタイムが終わります。しかし、無理に7GCD中に入れると硬直時間により8GCD目のWSが遅れるので、8GCD中に入れています。

また、エンピリアルアローも8GCD中に再使用可能となります。

本来はエンピリアルアローのほうが威力も高いので先に使用したいところですが、リフルジェントアローがprocするかどうかで手順が変わってきます。8GCD中ではその判断が間に合わないので、9GCD中にエンピリアルアローを使用していく形です。

ちなみに、アイアンジョ―の更新タイミングとリフルジェントアローのprocが被ったとき(今回だと9GCD目でprocしたとき)は、アイアンジョ―を優先します。

 

忍者がいるときはだまし討ちに合わせてサイドワインダーを放つと与ダメが増すので、サイドワインダーの順番を変えることもあります。

 

 

参考例として、他の方のスキル回しを教えていただいたので合わせて紹介しておきます。

参考例
時間の流れ
(GCD)
WS アビリティ
(一回目)
アビリティ
(2回目)
戦闘
開始前
魔人のレクイエム リフレッシュ
1 ストームバイト 猛者の撃 ブラッドレッター
2 コースティックバイト 旅神のメヌエット バトルボイス
3 ストレートショット エンピリアルアロー サイドワインダー
4 アイアンジョ―
5 ヘヴィショット※1
※procまで連発

※1=procしたら乱れ撃ち→リフルジェントアロー
※詩心が貯まり次第ピッチパーフェクト使用
※猛者の撃が残り2~3秒かつprocなければ乱れ撃ち→エンピリアルアロー
※猛者の撃が切れる前に詩心スタック2以上貯まっていたら猛者の撃が切れる前にピッチパーフェクト発動

ちなみに上記とはまた別の方のパターンとして、薬やリフレッシュを2GCD目に使用している(攻撃回数増・敵視半減・MP貢献の為)方もいらっしゃいました(`・ω・´)

【FF14】吟遊詩人のお勉強~最後に~

ここまでが、現在私が吟遊詩人で調べた内容です。

昨年掲載した記事の修正版として、各スキルの使い方をざっくり書いてみましたが、スキルの回し方の難しさを改めて感じています。

 

例えば、今回一例として掲載したのは開幕時のパターンのみです。

他のパターンとしては、ループやイレギュラーなパターン(フェーズの切り替わりや他ジョブによるシナジー付与、各バフのリキャスト待ち、敵からのデバフ付与など)もあります。

当記事は、それぞれのケースに合わせたスキルの使い方を全て網羅したわけではありません。それに加え、自分だけではなかなか気付けない部分もあるので、当記事自体に誤りがある可能性もあります。

ですので、スキル回しを検討している方は、必ず他の方の記事も参照してみてください。

また、もし誤っている部分や疑問点などありましたら、コメントを頂けると助かります。※昨年盛大にやらかしてるので、ご指摘いただけると本当にありがたいです。

 

長くなりましたが、ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)