GUIDE

【FF14】黒魔導士Lv70のスキル回しをざっくり解説~Lv60でも大丈夫!~

こんにちは、OJです。今回は黒魔導士Lv70のスキル回しについて、ざっくり解説していきたいと思います。

当サイトでは各スキルをカテゴリー毎に分けて解説、さらにLv30~60までのスキル回しについても、Lv10段階毎にざっくり解説しています。現在Lv上げ真っ最中な方はそちらをご覧ください。

なお、ページをご覧いただく際は、目次を押せば該当項目へ移動、ページ右下にあるボタンを押せばTOPまで移動可能となっています。ちょっと戻って見直したい、別のカテゴリーを見たいという方は利用してみてくださいね。

黒魔導士のスキル詳細は公式サイトからご確認ください。

【FF14】黒魔導士Lv70のスキル回しをざっくり解説~全体の流れ~

黒魔導士の戦闘時の流れは基本的に下記のような形になります。

基本は魔法攻撃系をメインに、バフやデバフを付与していく形です。実際のスキルの流れは、下記のような形になります。

黒魔導士はエノキアンというバフを維持することが戦闘の要となります。ファイジャの使い道が理解できればかなりスムーズに動けるようになるでしょう。

【FF14】黒魔導士Lv70のスキルをざっくり解説~単体魔法攻撃系~

単体魔法攻撃系スキル一覧
  • ブリザド
  • ファイア
  • コラプス
  • ファイガ
  • ブリザガ
  • ブリザジャ
  • ファイジャ

ブリザド系・ファイア系

まずは、単体魔法攻撃系についてです。ブリザド系やファイア系の違いにMP消費の差があります。

ブリザド系を使用するとアンブラルブリザード状態となり、MP回復速度が上昇します。ファイア系を使用すればアストラルファイア状態となり、消費MPが増加する代わりにファイア系の威力が上昇します。

火力重視ならファイア系MP回復したいならブリザド系を連発するということですね。この流れは範囲系であっても変わりません。ですが、ブリザガやファイガ、ブリザジャやファイジャはただの上位互換魔法ではありません。見比べてみましょう。

ブリザド  威力:180 消費MP:480
ブリザガ  威力:240 消費MP:1440
ブリザジャ 威力:260 消費MP:960

ファイア  威力:180 消費MP:1200
ファイガ  威力:240 消費MP:2400
ファイジャ 威力:280 消費MP:1200

単純に威力だけを考えるのであれば、ガ系よりもブリザドやファイアのほうがマシですね。このスキルには、違いが2つあります。

まず、アストラルファイアやアンブラルブリザードのストック付与の差です。ガ系の場合、アストラルファイアやアンブラルブリザードのストック最大まで付与されます。最大まで付与されると、エノキアンが使用可能になります。

エノキアンを使用すると、今度はジャ系のスキルが使用可能になり、さらにエノキアンを30秒間持続させることで、ポリグロットが付与されます。

ポリグロットはファウルを発動する条件となっています。威力は650と高火力な為、このファウルを唱える為にスキルを繋げていく形となります。なお、ジャ系は最初の一手では詠唱できませんので、スキル回しの手順はこうなります。

  1. ファイガ
  2. エノキアン
  3. ファイジャ×3
  4. トランス
  5. ブリザジャ×3
  6. トランス

ちなみに、ブリザジャを使用するとアンブラルハートが3つ付与されます。アンブラルハートの効果中にファイア系魔法を使用すると、スタックを1つ自動で消費し、アストラルファイア効果中の消費MP量増加を1回分打ち消すことが可能です。

最終的に敵にトドメを刺す時は、フレアを使うと良いでしょう。フレアを実行した場合、アンブラルハートを全て消費する代わりに、消費をMP2/3に減らすことができます。

コラプス

コラプスは無属性魔法攻撃です。追加効果(発動率20%)としてダメージが2倍になります。アビリティスキルなので、ギミックに合わせて走り回る必要がある時に使用するスキルとなるでしょう。

【FF14】黒魔導士Lv70のスキルをざっくり解説~範囲魔法攻撃系~

範囲魔法攻撃系スキル一覧
  • ブリザラ
  • ファイラ
  • フリーズ
  • フレア
  • ファウル

基本はブリザラとファイラを使い分けていけば良いでしょう。単体魔法攻撃に記載したブリザトやファイアと同じように、アストラルファイアやアンブラルブリザードが付与されます。

フリーズ

フリーズは指定した地面を氷結させるスキルです。範囲内の敵にバインドを付与しますが、このスキルはあまり使うことはないでしょう。

フレア

既に前述しているフレアですが、この魔法は威力が260もある高火力魔法です。ただし、前述した使い方ではなく単体で使用した場合MP全てを消費するとになります。

仮に使用するにしてもファイア系でMPを使い切る頃に使用するのが良いでしょう。基本的には、アンブラルハート効果中に使用するのが一番ですね。

ファウル

ファウルは、発動条件がポリグロット効果中のみとなります。このスキルは前述したエノキアンを30秒持続させる必要があるのですが、威力も650と高いのでどんどん撃っていきたいですね。

スポンサーリンク




【FF14】黒魔導士Lv70のスキルをざっくり解説~デバフ系~

デバフ系スキル一覧
  • サンダガ
  • サンダジャ

サンダガ or サンダジャ

続いて、継続ダメージ系です。継続ダメージ系スキルは、サンダー系一色になります。サンダガを覚えるとサンダーはもう使えなくなり、サンダラもサンダジャに上位変換されます。

ちなみに、サンダー系は同時に付与できるのは一種類のみとなります。サンダジャは範囲系魔法ですから単体向け複数向けかのどちらかになるということですね。

なお、サンダー系魔法には次に詠唱するサンダー系魔法の詠唱時間と消費MPを0にし、かつ命中時に継続ダメージの総威力を上乗せするという追加効果もあります。追加効果の発動率は下記をご確認ください。

サンダジャ自体の効果時間は18秒、サンダガは24秒追加効果は18秒と若干のズレがありますので、ステータスをきちんと見ながら詠唱していきましょう。

【FF14】黒魔導士Lv70のスキルをざっくり解説~バフ系~

バフ系スキル一覧
  • トランス
  • スリプル
  • マバリア
  • 黒魔紋
  • 激成魔
  • エノキアン
  • 三連魔

バフ系には5種スキルがあります。

トランス

まずはトランスです。このスキルは、アストラルファイアやアンブラルブリザードの付与を逆属性の1段階目の状態に変更するスキルです。

初期のレベルではファイアを連発後、MP回復の為にトランスを使用してブリザドを連発、その後はループといった流れになるでしょう。

スリプル

続いてスリプルですが、このスキルは意外と重宝されます。たくさんの敵に囲まれてしまった時、叩いていない相手にスリプルをかければタンクの負担は軽減されるのです。

他にも、パーティ全体にスリプルをかけてくる敵がいるケースでもこのスキルは重宝します。スリプル使いの敵の他にも複数敵がいる場合、まずは通常攻撃してくる敵にスリプルをかけます。その間にスリプル使いの敵を先に集中攻撃するイメージです。

敵側からスリプルを喰らった時ヒーラーやタンクがヒヤヒヤするイメージ、沸きましたか?(笑)実際、本当に重宝しますのでぜひ試してみてくださいね。

マバリア

マバリアは、最大HPの30%分のダメージを無効化することができるシールドを自身に張ります。マバリアはタゲを取ってしまった時やピンチの時に使用してみてください。

黒魔紋

黒魔紋は、自身のオートアタックの攻撃間隔と、魔法のキャストタイムとリキャストタイムを15%短縮させてくれます。極力使用していきましょう。

激成魔

激成魔は効果中一度だけコラプスやファイア、サンダー系魔法について「コラプスの追加効果」や「ファイガ効果アップ」、「サンダー系魔法効果アップ」を必ず発動させます。

火力として大きく影響するスキルですので、使用可能になったら即発動するイメージですね。

エノキアン

エノキアンは黒魔導士で最も重要視するスキルです。効果は自身の与魔法ダメージを10%上昇させるというものですが、本当の使用目的は別にあります。

1つ目は前述しましたね。ブリザジャとファイジャを詠唱可能にするという効果です。2つ目はファウル詠唱を可能にする効果です。

どちらも前述しておりますので、忘れてしまった方は少し上を見直してみてくださいね。

なお、アストラルファイアやアンブラルブリザードの効果が切れるとエノキアンは即座に解除されるのでこの点も注意してください。

ちなみに、トランスでアストラルファイアやアンブラルブリザードの付与変更した場合は、エノキアンの効果は継続されます。

三連魔

三連魔は黒魔導士の醍醐味的なスキルです。バンバン使っていきましょう!

スポンサーリンク




【FF14】黒魔導士Lv70のスキルをざっくり解説~回復系~

回復系スキル一覧
  • コンバート

コンバート

コンバートは自身の最大HPの20%分のHPを消費して、最大MPの30%分のMPを回復します。個人的にはHPに余裕があるのなら使ってしまっても良いかなぁ・・・程度のスキルです。早く片さなければいけない、時間指定の敵がいる時が使い時になります。

【FF14】黒魔導士Lv70のスキルをざっくり解説~etc系~

etc系スキル一覧
  • エーテリアルステップ
  • ラインズステップ

エーテリアルステップ

エーテリアルステップはパーティメンバーのそばまで素早く移動できるスキルです。覚えたての頃は誰しもがはしゃぎながらスキル発動することでしょう。個人的には、大好きなスキルです(笑)

ボス戦のギミックに合わせて使うイメージですね。私は夢中になって自分で避けてしまうので、実をいうとあまり使ってません(笑)

ラインズステップ

ラインズステップも黒魔紋の中心に移動するというお楽しみスキルです。

【FF14】黒魔導士Lv70のスキルをざっくり解説~ロールアクション系~

ロールアクション系スキル一覧
  • アドル
  • ディヴァージョン
  • ルーシッドドリーム
  • 迅速魔
  • マナシフト

おすすめは上記5種となります。常時使用するのはアドル・迅速魔・の2種です。敵視が高まった場合はディヴァージョンやルーシッドドリーム、ヒーラー様がMP切れそうになったらマナシフトという流れになります。

スポンサーリンク




【FF14】黒魔導士の始め方をざっくり解説

黒魔導士のジョブ開始クエストは下記クエストになります。

黒魔導士ジョブ開始クエスト

受注条件は呪術士Lv30以上、受注場所はウルダハ:ナル回廊(X:7.3 Y:12.4)、依頼人NPCはヤヤケです。

黒魔導士は魔法攻撃系スキルの王道ジョブです。ササッとクリアして黒魔導士になってしまいましょう!d(`・ω・´)b

【FF14】黒魔導士Lv30のスキル回しをざっくり解説

新スキル一覧

  • ブリザド
  • ファイア
  • トランス
  • サンダー
  • スリプル
  • ブリザラ
  • コラプス
  • ファイラ
  • サンダラ
  • マバリア
  • コンバート

Lv30の黒魔導士のスキル回しは上記のような流れとなります。敵が複数体いる場合は、〇〇〇ラ系のスキルを使用してみると良いでしょう。

マバリアはヘイトが上がってしまいタゲを取ってしまった時など、自身に攻撃が及びそうになった瞬間に使用してみてください。コンバートはHPを消費してMPを回復するスキルですので、ソロの時の使用は控えてくださいね。

【FF14】黒魔導士Lv40のスキル回しをざっくり解説

新スキル一覧

  • ファイガ
  • フリーズ
  • ブリザガ

Lv40の黒魔導士の場合、残念なことにスキル回しに変更はありません。なぜかというと、現時点ではエノキアンファイジャブリザジャまだ覚えていないからです。

〇〇〇ガ系のスキルに意味が出てくるのはLv60までで覚えるエノキアンやブリザジャ、ファイジャ習得後になります。しばらくは退屈かもしれませんが、黒魔導士の基礎固めとして練習しておきましょう。

スポンサーリンク




【FF14】黒魔導士Lv50のスキル回しをざっくり解説

新スキル一覧

  • サンダガ
  • エーテリアルステップ
  • フレア

黒魔導士Lv50になると、スキル回し変更点としサンダーがサンダガに変化、さらにフレアという範囲系魔法も発動可能となります。

フレアは詠唱時間が4秒と長いので、迅速魔を使用して詠唱時間を無くして使用する形となるでしょう。迅速魔がリキャスト待ちの場合はファイアをMP消費切れまで連発してトランスしたほうが良いでしょう。

エーテリアルステップはボス戦のギミックなどで使用する機会があるかと思います。ある種のお楽しみスキルでもありますね。

【FF14】黒魔導士Lv60のスキル回しをざっくり解説

新スキル一覧

  • 黒魔紋
  • 激成魔
  • エノキアン
  • ブリザジャ
  • ファイジャ

Lv60の黒魔導士になると、ようやく黒魔導士としての本領を発揮しだします。最も意識する点は、ノキアンの維持です。リキャストタイムが30秒なのでさほど気にしなくはなりましたが、火力維持の為にエノキアンの維持は必須となります。

エノキアンを発動する為には、アストラルファイア効果中もしくはアンブラルブリザード効果中である必要があります。その為にファイアかファイガを最初に発動するのですが、ファイガのほうが火力が高いので、選択するならファイガになるということですね。

なお、ブリザジャ使用中(アンブラルハート付与中)はフレアの消費MPが2/3となります。本来なら消費MPは1200ですが、このケースの場合消費MPが800になるということですね。

さらにこのアンブラルハートはファイア系魔法を使用する際、スタック1自動で消費する代わりにアストラルファイア効果中の消費MP増加を一回分打ち消す効果もあります。

アンブラルハート効果中にフレアを使用するか、アストラルファイア効果中にフレアを使用するかはお好みです。状況によって対応を変えてみるのも楽しそうですね。

さらに激成魔によりサンダー系魔法効果アップが必ず付与されますので、スキル回しの合間に挿入する形となります。

いかがでしょう。黒魔導士の火力がここにきてグングン上がっているのが想像できたのではないでしょうか。Lv70黒魔導士になればさらに高火力のスキルを覚えます。

ぜひこのままカンスト目指して育ててみてくださいね(`・ω・´)

【FF14】黒魔導士Lv70のスキル回しをざっくり解説~余談~

さて、黒魔導士編はいかがだったでしょうか。

黒魔導士は動きながらスキルを撃てないのがもどかしいですが、遠隔系のジョブなので離れたところから敵やパーティの動きを見れます。この点が楽しみやすくて良いところかなぁと思います。

三連魔なんかも撃ってて気持ちいいですよ。ぜひ高火力魔法を楽しんでください。それでは、本日もご覧いただきありがとうございました。