GUIDE

【FF14】吟遊詩人Lv70のスキル回しをざっくり解説~Lv60でも大丈夫!~

こんにちは、OJです。今回は吟遊詩人Lv70のスキル回しについて、ざっくり解説していきたいと思います。

当サイトでは各スキルをカテゴリー毎に分けて解説、さらにLv30~60までのスキル回しについても、Lv10段階毎にざっくり解説しています。現在Lv上げ真っ最中な方はそちらをご覧ください。

なお、ページをご覧いただく際は、目次を押せば該当項目へ移動、ページ右下にあるボタンを押せばTOPまで移動可能となっています。ちょっと戻って見直したい、別のカテゴリーを見たいという方は利用してみてくださいね。

吟遊詩人のスキル詳細は公式サイトからご確認ください。

【FF14】吟遊詩人Lv70のスキル回しをざっくり解説~全体の流れ~

吟遊詩人の戦闘時の流れは基本的に下記のような形になります。

この合間にバフ系を挟み込み、火力を上げていくイメージです。

実際のスキルの流れは、下記のような形になります。

ここまででだいたい20秒くらいです。アイアンジョ―を使うまで残り10秒、それまでは基本ヘヴィショットを連発していきます。

その際(14番目以降のスキル)は、リフルジェントアローやブラッドレッターなど、その時に発動可能なスキルを織り交ぜていくのでより複雑化していきます。

このように、吟遊詩人はアビリティスキルが豊富なうえ複雑化している為、慣れるのに時間もかかります。各スキルによってもリキャストタイムに違いがありますから、ついつい忘れがちなスキルも出てくるかとは思います。

ですので、最初は木人で練習していきましょう。慣れてくれば問題なくループできるようになると思います。

【FF14】吟遊詩人Lv70のスキルをざっくり解説~歌系とデバフ系~

歌系スキル一覧
  • 賢人のバラード
  • 魔人のレクイエム
  • 軍神のパイオン
  • 旅神のメヌエット

デバフ系スキル一覧
  • コースティックバイト
  • ストームバイト
  • アイアンジョー

まず、吟遊詩人のメインスキルである『歌』の使い方ですが、基本的に歌は常時発動していくことになります。魔人のレクイエム以外の3種の歌につきましては、以下条件下において追加効果が発動されます。

コースティックバイトストームバイト継続ダメージクリティカルヒット時自身に「詩心」付与

この詩心を付与させる為最初にデバフ系スキルを使用するいうのが吟遊詩人の最初のステップですなお、3種の歌についての詩心効果は下記の通りです。

旅神のメヌエットの詩心効果※最大3スタック

ピッチパーフェクトを実行することができるようになります。詩心スタック数で威力は変動最大威力は420です。本は最大まで貯めて発動する形になるでしょう。

軍神のパイオンの詩心効果最大4スタック

ウェポンスキル及び魔法のキャストタイムリキャストタイム、そして自身のオートアタックの攻撃間隔を4%短縮させます。最大16%短縮できるので、こちらもかなり重要なスキルです。

賢人のバラードの詩心効果※スタック無

ブラッドレッター及びレイン・オブ・デスリキャストタイムをリセットします。

なお、このスキルでは詩心を貯めることはできません。詩心が付与されたら上記スキルを即発動する形になります。

ちなみに各歌は全て30秒で切れますが、リキャストタイムは80秒です。つまり、3曲終わる頃には1曲目のリキャストタイムはちゃんと終わっているのでループできるということですね。安心してバンバン歌っちゃってください(`・ω・´)

ちなみに順番としては以下をおすすめします。

  1. 旅神のメヌエット
  2. 軍神のパイオン
  3. 賢人のバラード

つまりは火力が出せる順、ということですね。

コースティックバイト&ストームバイト

コースティックバイトとストームバイトは共に継続ダメージ付与のスキルです。ちなみに攻撃時の威力は同じですが、継続ダメージ自体のダメージは同じではありません。

コースティックバイトの継続ダメージの威力は45、ストームバイトの継続ダメージの威力は55です。アイアンジョ―と組み合わせるので、順序としてはストームバイトを先にするのがベストでしょう。

アイアンジョ―

アイアンジョ―はコースティックバイトやストームバイトの継続ダメージ付与の効果時間を最大値まで付与しなおしてくれます。上記2種のスキルを付与していない場合は効果がありませんので注意してください。

【FF14】吟遊詩人Lv70のスキルをざっくり解説~物理攻撃系~

物理攻撃系スキル一覧
  • ヘヴィショット
  • ミザリーエンド
  • ブラッドレッター
  • リペリングショット
  • クイックノック
  • レイン・オブ・デス
  • ピッチパーフェクト
  • エンピリアルアロー
  • サイドワインダー
  • リフルジェントアロー

ヘヴィショット

物理攻撃系において、メインとして用いられるのはヘヴィショットです。20%の確率でストレートショット効果アップが発動しますので、発動したらリフルジェントアローを使います。

ここでの注意していただきたいのは、ストレートショットについてです。レベル70になるまでは、本来ヘヴィショットの恩恵はストレートショットにありました。バフ効果も含めると、正確な順番は以下になります。※Lv69まで

  1. ストレートショット(バフ目的)
  2. ヘヴィショット(追加効果目的)
  3. ストレートショット(追加効果発動)

上記の場合、3番で使用するストレートショットが必ずクリティカルヒットします。※クリティカルヒットすると、ダメージは約1.5倍になります。ですが、Lv70になると以下のように流れが変わります。

  1. ストレートショット(バフ目的)
  2. ヘヴィショット(追加効果目的)
  3. リフルジェントアロー(火力目的)

せっかくなので、ダメージ計算もしてみましょう。

Lv69までのスキル回しの場合・・・140+150+140×1.5=500

Lv70のスキル回しの場合・・・140+150+300=590

ご覧の通り、明らかな差が出ています。ですので、ヘヴィショットの追加効果が発動した場合は、リフルジェントアローをバンバン使っちゃってください(`・ω・´)

ミザリーエンド

ミザリーエンド対象HPが20%以下の状態でのみ使用可能なスキルです。トドメ用のスキルということですね。

ブラッドレッター

ブラッドレッターはアビリティスキルです。使用可能になったらバシバシ使っていきましょう。賢人のバラード使用中は詩心効果でリキャストタイムがリセットされますので、賢人のバラードとセットで考えてプレイすると良いでしょう。

リペリングショット

リペリングショットは10m広報に飛び退くスキルです。タゲを取ってしまった場合、リペリングショットで距離を取ってタクティシャンによる敵視半減でタゲはがしを行うこともできるでしょう。ちなみに筆者はこのスキルを今のところ使用していません・・・_(:3 」∠)_

クイックノック

クイックノックは対象に向けた前方範囲攻撃です。雑魚散らし用に使用します。TPが切れないように注意して使用していきましょう。

レイン・オブ・デス

レイン・オブ・デスは、対象とその周囲に向けた範囲攻撃です。クイックノックと違い、レイン・オブ・デスはアビリティスキルですので連打はできません。

ただし、賢人のバラード使用中は詩心による追加効果でリキャストタイムをリセットするケースがあります。

レイン・オブ・デスのリキャストタイムはブラッドレッターと共有されていますので、使用可能となったらドンドン使っていきましょう。

ピッチパーフェクト

次にピッチパーフェクトについてです。前述しましたが、このスキルは詩心が3つになったら使う形になります詩心のスタック数による威力の差が、100/240/420とかなり差があるからです。

このスキルは旅神のメヌエット効果中(30秒)しか使えませんが、3つ貯められないようなら今ある分をさっさと撃って軍神のパイオンを歌い始めましょう。そのほうがスキル回しも集中できると思います。

その他のスキルですが、エンピリアルアローには2つ役目があります。1つ目は乱れ撃ちとのセット攻撃です。

乱れ撃ちは単体対象ウェポンスキルにのみ効果発動しますので、数値が気になる方は木人で確認してみましょう。合計値を計算するとけっこう差があります。

エンピリアルアローがリキャストタイム中の場合は、他スキルで代用してください。重要なのは、乱れ撃ちに合わせて使うという意識が必要ということです。

2つ目は、エンピリアルアロー効果アップという吟遊詩人の特性です。

エンピリアルアローを使用することで、賢人のバラードや軍神のパイオン、旅神のメヌエット実行中に追加効果が発動します。この時の追加効果とは、詩心が付与されるということです。

ですので、エンピリアルアローは使えるようになったら即発動してください。

エンピリアルアローのリキャストタイムは15秒ですから、歌を歌う間、少なくとも一回分は追加効果を発動できるようになります。この点をけっこう見逃してしまうんですよね。

特に旅神のメヌエットはピッチパーフェクトで詩心3つ必要になりますから、エンピリアルアローの追加効果は火力に大きく作用します。ぜひこの点を意識してプレイしてみてください(`・ω・´)

エンピリアルアロー

エンピリアルアローは15秒毎に使用可能な高火力スキルです。なお、Lv68になるとエンピリアルアロー効果アップが特性として付与されます。この特性は賢人のバラード・軍神のパイオン・旅神のメヌエット実行中必ず詩心の追加効果が発動します。

賢人のバラードであれば、ブラッドレッターやレイン・オブ・デスを発動できます。

軍神のパイオンであれば、自身のオートアタックの攻撃間隔と、ウェポンスキルおよび魔法のキャストタイムとリキャストタイムを4%短縮させます。

旅神のメヌエットであれば、ピッチパーフェクトのスタックを1貯めることが可能です。

乱れ撃ちとの相性も良いスキルです。非常にメリットのあるスキルなので、バシバシ使ってくださいね。

サイドワインダー

続いてはサイドワインダーついてです。このスキルは、継続ダメージのデバフ数が2の時に使用しましょう。継続ダメージ数が0と2で比べると、2.6倍の差があります。この差は大きいですよね。

このように、追加効果やバフ数などの影響で吟遊詩人の火力は大きく変化していきます。この後記載するスキルも含めるとこんがらがってしまいそうですが、のんびり自分のペースで練習してみてください。

リフルジェントアロー

リフルジェントアローストレートショット効果アップ中のみ使用可能なスキルです。Lv70になると、ストレートショットの使用頻度が変わります。

詳しくは物理攻撃系のカテゴリにあるヘヴィショットにて記載しておりますので、そちらをご覧ください。

スポンサーリンク




【FF14】吟遊詩人Lv70のスキルをざっくり解説~バフ系~

バフ系スキル一覧
  • 猛者の撃
  • ストレートショット
  • 乱れ撃ち
  • バトルボイス
  • 時神のピーアン
  • トルバドゥール
  • 地神のミンネ

さて次はバフ系のスキルについてです。

猛者の撃

猛者の撃は、自身の与ダメージを10%上昇させます。乱れ撃ちからエンピリアルアローを使用する時や、ピッチパーフェクトを3スタック貯めた際の発動時に合わせて使用すると良いでしょう。

ストレートショット

ストレートショットは、追加効果として、自身のクリティカル発動率を10%上昇させてくれます。戦闘初期に使うスキルですね。

細かい流れは物理攻撃系カテゴリにあるヘヴィショットにて記載しておりますので、そちらをご覧ください。

乱れ撃ち

乱れ撃ちは単体対象のウェポンスキルを3回連続発動します。追加効果は1回のみ発生しますので、この点はご注意ください。ちなみに、筆者はエンピリアルアローとセットで使用しています。

バトルボイス

バトルボイスは下記歌を発動条件に、周囲のPTメンバーのダイレクトヒット発動率を15%上昇します。

  • 賢人のバラード
  • 軍神のパイオン
  • 旅神のメヌエット

リキャストタイムは180秒なので、3種の歌を2ループすれば発動可能になります。けっこう忘れやすいスキルですが、しっかり使っていきましょう。

時神のピーアン

このスキルは対象にかかった弱体効果を1つ解除してくれます。この効果が発動しなかった場合、対象が次に受ける一部の弱体効果を1つ防ぐバリアを張るので、かなり重要なスキルになりますね。

トルバドゥール

このスキルを使用すると実行している歌に応じた追加効果が発動されます。この点はしっかり覚えたほうが良いでしょう。

トルバドゥールの追加効果

  • 賢人のバラード時:最大HP15%上昇
  • 軍神のパイオン時:被物理ダメージ10%軽減
  • 旅神のメヌエット時:被魔法ダメージ10%軽減

地神のミンネ

このスキルは、対象者の受ける回復魔法の効果を20%上昇させます。ピンチの時に使用すると良いでしょう。

【FF14】吟遊詩人Lv70のスキルをざっくり解説~ロールアクション系~

ロールアクション系スキル一覧
  • 気合
  • リフレッシュ
  • タクティシャン
  • パリセード
  • 内丹

ロールアクションのおすすめスキルは上記です。カテゴリ内のスキルは、私の好みで選びました。ですので、ここは参考程度に読んでくださいね。

気合

気合はクイックノックを連発した時のTP補充用スキルです。クイックノックを連続で使用していると、どうしても敵が倒れるより先にTPが切れてしまいます。その補填ですね。

リフレッシュ

リフレッシュは、魔人のレクイエムのMP消費軽減が目的となります。リフレッシュがないと、あっという間にMPが枯渇してします(*_*)。

タクティシャン

タクティシャンはTPを継続回復してくれます。さらに、自身に対する全ての敵視を半減してくれますので、誤ってタゲを取ってしまった時にも重要します。

パセリ―ド

パセリ―ドはPTメンバー一人を対象に被物理ダメージ20%軽減してくれます。ピンチのタンク様に使ってあげてください。

内丹

内丹は緊急回復用です。ピンチの時に使用していきましょう。

スポンサーリンク




【FF14】吟遊詩人の始め方をざっくり解説

吟遊詩人のジョブ開始クエストは下記クエストになります。

吟遊詩人ジョブ開始クエスト

受注場所はグリダニア:新市街( X:15.4 Y:11.9)、依頼人NPCはルシアヌです。

受注条件は弓術士Lv30以上です。

速攻でクリアして演奏を楽しみましょう!d(`・ω・´)b

【FF14】吟遊詩人Lv30のスキル回しをざっくり解説

新スキル一覧

  • ヘヴィショット
  • ストレートショット
  • 猛者の撃
  • ベノムバイト
  • ミザリーエンド
  • ブラッドレッター
  • リペリングショット
  • クイックノック
  • ウィンドバイト
  • 賢人のバラード

ウィンドバイトはクラスクエストで覚えるので、吟遊詩人になった時点で覚えるスキルは賢人のバラードのみとなります。

継続ダメージを付与し、その後はストレートショットでクリティカル発動率を上昇させてからヘヴィショット、そしてストレートショット効果アップが付与されたらストレートショットを行い、最後のトドメにミザリーエンドを放ちます。

ストレートショットの追加効果については、初心者がけっこう見落としがちな部分です。火力に影響してきますので、見逃さずにチェックしてみてくださいね(`・ω・´)

【FF14】吟遊詩人Lv40のスキル回しをざっくり解説

新スキル一覧

  • 魔人のレクイエム
  • 乱れ撃ち
  • 軍神のパイオン

乱れ撃ちはストレートショット効果アップ中にストレートショットを発動する前に使用するのがおすすめです。

最初に歌う詩については、賢人のバラードから軍神のパイオンとなります。軍神のパイオンが切れたら賢人のバラードを歌いましょう。魔人のレクイエムは、ボス戦時などに使うことになります。

ロールアクション系スキルのリフレッシュと合わせて使用することで、MP消費率を抑えながら使用してください。リフレッシュが無いと、魔人のレクイエムは本当にすぐ切れてしまいます・・。ですので、魔人のレクイエムとリフレッシュはセットで覚えてくださいね。

スポンサーリンク




【FF14】吟遊詩人Lv50のスキル回しをざっくり解説

新スキル一覧

  • レイン・オブ・デス
  • バトルボイス

吟遊詩人Lv50でのスキルの流れは、バトルボイスが追加されるだけなので特に変化はありませんね。

バトルボイスは周囲のPTメンバーのダイレクトヒット発動率を15%上昇してくれますので、火力アップにぜひ利用してください。

なお、バトルボイスは賢人のバラードか軍神のパイオンを実行中でないと使用できませんのでご注意ください。

【FF14】吟遊詩人Lv60のスキル回しをざっくり解説

新スキル一覧

  • 旅神のメヌエット
  • ピッチパーフェクト
  • エンピリアルアロー
  • アイアンジョー
  • 時神のピーアン
  • サイドワインダー

吟遊詩人Lv60になると、スキルの流れがガラっと変わります。ほぼLv70と同じ形ですね。

まず、継続ダメージ付与スキル2種を発動後にサイドワインダーを発動します。さらに、今後使用する最初の歌は、旅神のメヌエットに変更となります。続いて軍神のパイオン、最後に賢人のバラードの順となるでしょう。

これは単純に火力を出せる順となります。旅神のメヌエットを発動後はすぐにエンピリアルアローを放ちます。これにより、追加効果として詩心が1スタック付与されるからです。

その後、継続ダメージの効果が切れる前にアイアンジョ―を放つことで、継続ダメージの残り効果時間をリセットできます。

Lv60以降はスキルも多く、かなり忙しくなってくるかと思います。特に旅神のメヌエットにおける詩心の付与のタイミングやストレートショット効果アップ付与などは自身でタイミングを調整できない為、こんがらがることもあるでしょう。

上記には記載していませんが、賢人のバラードやリフレッシュも併せて使うことになります。どんな時に使用していくのが良いか、木人を利用して調整してみてくださいね。

【FF14】吟遊詩人Lv70のスキル回しをざっくり解説~余談~

さて、ざ~っくり説明させていただきましたが、いかがだったでしょうか。今はディープダンジョンも2種類あり(死者の宮殿やアメノミハシラ)、気軽にLv70のジョブプレイを楽しめるようになっています。

どのジョブを本格的に上げるか試せるので、初心者の方も選びやすくなったでしょう。スキル数の多い吟遊詩人ですが、その分重要度の高いジョブです。

なにより、弓とか服装とかめちゃめちゃカッコイイのでぜひぜひ遊んでいただきたいです。遠距離DPSなので、全体の流れも見やすくておすすめですよ。ぜひ楽しんでみてください。

それでは本日もご覧いただき、ありがとうございました。